一時期髪の毛を増やすのだと、父親がやたらに海草を食べていました。若布にこんぶにひじきと、母に頼んだのかいろいろな海草が食卓に並び、海草を好きでも嫌いでもない私は冷めた目で見ていましたね。 その時は単に悪あがきが過ぎるとしか思ってはいませんでしたが、海草に特別な育毛効果はないと知った今では、哀れにすら感じます。どうりで全くなんの効果もなかったわけです。 海草が髪にいいというのは間違いではないのですが、それは髪に必要な栄養素が海草にも入っているというだけで、直接的なものではないのだそうですね。その理屈でいけば、ほとんどの食べ物は髪にいいという話になるのだと聞いて納得しました。 海草が髪を増やすなどと初めにいった人が、どんな狙いでそんな話を広めたのかはわかりませんが、随分罪なことをしたなと思います。そんなことをいいつつ、未だに海草の話がデマであったことを父に伝えることのできない私も、今は髪に良いものを求めていろいろと調べている最中にあります。