毎日排便が出来るという状態は、便秘でない健康な状態です。 3日以上も便を出していない、または便が硬くてなかなか排便できないなどの状態を便秘と言います。 便秘になると、下腹が出てきたり、お腹が痛くなったりします。 そのような便秘に悩むことのないように、食生活を改善してみるなど、普段の生活の中で出来ることを実践してみましょう。 朝の起床時にはコップ一杯の冷水を飲んでみましょう。水分が腸を刺激することで排便を促すのです。 便秘には食物繊維の摂取も大切ですので、 野菜や果物のような食物繊維の多い食材を積極的に摂取することも大切になってきます。 油分の摂取も便秘を解消する上で必要な成分となっています。 油分は腸内で潤滑油のような役割を果たしてくれるので、スムーズな排便が出来るようになるといった効果があります。 油分を多く含む食べ物は、マヨネーズや揚げ物、天ぷらなど様々ありますが、油分は摂取しすぎると肥満などの元になりますので、あまり多く摂り過ぎないよう、上手に摂取していきましょう。